One Comment

    学生時代から犬のクソ以下の少女時代を過ごしていた自分。嫌なことや悔しいことがあるとよく聞いていた。

    大人になった今も、この曲を聞きたくなるような時がある。
    そして今日嫌なことがあり、また聞いている。

Leave a Reply